みどりこども食堂ふぅはこどもの孤食の解消、居場所作りを一番の目的に「日常のごはん」を提供しています。
 
 食材提供等たくさんの方々の暖かいご支援が多く
寄せられています。孤食以外でもごはんの事でお悩みの方、ひとり親家庭の方、ひとり暮らしのご年配の方、たまには
ごはん作りを休みたいなど、どなたでもどうぞ遠慮なくいらしてください。
 
 少人数制ですのでプライバシーも守られています。
 お問合せ、ご希望、ご要望など、何でもお気軽にご連絡ください。

こども食堂とは

こども食堂とは、こどもが一人でも安心して来られる無料または低額の食堂。

地域の人たちを中心に、ひとりで食事をとらなければならない子ども向けに食事の場を提供しようというもの。こどもの居場所を作り、孤立をふせぎ、地域とのつながりを作る。

孤食とは

一人で食事を取ることである。特に食事の際に孤独を感じてしまう「寂しい食事」のことである。食事はコミュニケーションをとるためにも重要で、学びの場としての機能も持つため、これが失われることで子どもの発達にも大きな影響を及ぼす。

​民間ボランティア団体

みどりこども食堂「ふぅ」

〒379-2313

群馬県みどり市笠懸町鹿

℡070-4396-5307

✉midorikodomo@gmail.com

   代表 家住直子

​ごはんを食べる時にさびしさを感じているこどもがいます。

「今日はおうちの人がお仕事でおそいからひとりでごはんをたべるんだ」

「いつもひとりでさみしいな」

「仕事が遅くて料理を作るのが大変」

​こどもの孤食をなくしたい。食事を通じで安心できる居場所を作りたい。

忙しいおうちの方を少しでも助け、こどもと関わる時間を作ってもらえたら良い。

そんな思いで始めました。

​家族でやっていますので親戚の家でごはんを食べるような気持ちでいらしてください。

  • Facebook Social Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now